フライトキャップデビューしちゃいませんか?

こんにちはミレです(*^^*)

私にとってのなにより楽しい時間、それは友人との古着屋巡り。
古着屋の良さはオンリーワンのお洋服に出会えるところと、アットホームなその空気感。

まだ、古着に興味はあるけどそこまで詳しくなかった頃。
緊張しながら大阪・南船場の、ある古着屋さんへ2回目の来店をしました。

その際に、女性の店主さんなのですが、
私の名前や前回着ていたスカートの色まで覚えていた時には関心させられました。
自分ですら覚えていなかったのに、これがプロのおもてなしなのか…と。
今では就職活動の相談をするほどまでの仲良しに。

お店での暖かいトークが、
お洋服をより魅力的で思い入れのあるものにしてるんですよね。
これだから古着って愛され続けているんだと思います。

私もお客様一人一人に商品をより愛して頂ける提案ができる、そんなショップスタッフでありたいな…と常々考えています。

 
そんな古着好きの私が、つい先日友人と古着屋に行った際のこと。
友人がフライトキャップを手にして、

「フライトキャップって、可愛いんだけどちょっと挑戦しにくいよね」

と言ったんです。
たしかに、あまり帽子を被らない人からすれば、
普段のコーデに取り入れるのは少し勇気がいるのかも…

ですが、少しでも被ってみたいという気持ちがあるのなら挑戦してほしいんです。

nakotaのフライトキャップならきっとどんな貴方にもフィットしてくれるから….!

フライトキャップの魅力

「フライトキャップ」とは、サイドにファーやボアなどが付いた帽子のこと。
飛行帽とも呼ばれ、飛行機やバイクを操縦する際に当たる風から耳を守るアイテムとして昔から愛用されてきました。

今ではそのボリューム感と暖かさで秋冬のマストキャップに。

一見取り入れるのが難しそうなのですが、
合わせ方次第でコーデを各段お洒落にみせてくれる魔法のアイテムなのです。

実はどんなコーデにもハマります

もちろんそのボリューム感が何よりの魅力なのですが、中にはボリューム感がありすぎて似合うか心配なものも。

もっと普段のコーデに取り入れやすい適度なボリューム感のものはないのかしら?

とお悩みの方の最初の1歩目におすすめしたいのがこのnakotaフライトキャップ。

帽子屋のプライドをかけて作り上げたそのシルエットと程よいボアのボリューム感は、普段のコーデを邪魔することなく一気にお洒落さんにしてくれます。

 

フライトキャップコーデ紹介

今回のブログにを書くにあたり、どうすればnakotaフライトキャップの被りやすさを伝えることが出来るのか….と悩んだ私。

そこで、どんなコーデにもフィットするということを証明すべく、nakotaの女性スタッフに、ある企画を実行しました。

その名も、
突撃!フライトキャップ被ってみてくれへん?

nakotaスタッフ山田・藤波・井筒・ミレ(私)計4人の普段のスタイルに
3色(ブラック・カーキ・ブラウン)のフライトキャップを被ってもらいました。

スタッフ山田

入社当初はオフィスカジュアルスタイルだった山田も、最近ではnakota色に染まりカジュアルアウトドアスタイルが増えてきました。
本人曰くTPOで分けているそう。私も見習いたいところですね。

この日は意外にも、ブーツとプリーツスカートの綺麗め大人コーデ。
果たして綺麗めスタイルにフライトキャップがハマるのか…

少しドキドキしながらブラックカラーを被ってもらいました。

想像以上にしっくりきたのでこれまたびっくり。
カジュアルな抜け感とはこのことですね。
綺麗めスタイルだからこそ、フライトキャップで遊び心を取り入れるのも良いのかも◎

スタッフ藤波

女の子の好きが詰まった可愛らしいスタイルが多い藤波ことそのちゃん。
今日も笑顔がとっても素敵。

この日は緑のパンツを履いていたので、合わせてカーキカラーを被ってもらいました。

被った途端、コーデに一気に深みが。
カーキカラーは締め色にも最適で、少しミリタリーな雰囲気を醸し出してくれます。
普段、白やベージュなどのお洋服が多い方にはカーキカラーがお勧めですよ。

スタッフ井筒

普段はシンプルなコーデが多い井筒。理由は着回しがしやすいから。
たまに個性的なお洋服も着るとのこと。
まだ私の知らない先輩の姿があるのかも…気になります。

この日は黒のオーバーオールを着用。
フライトキャップ+オーバーオールのこの組み合わせ、どこかアメリカンな感じで私はたまらなく好きです…

次に、ブラックカラーを被ってもらいました。

なんと今からキャンプに行けそうなアウトドアスタイルが完成。

秋冬のキャンプには暖かい帽子が必須なんですよね。
実はこのフライトキャップ、裏地がフリースだからとても暖かいんですよ。
機能性もバッチリなのがnakota帽子の良さ◎

スタッフ岡

最後にわたくしのコーデ。

4月からnakotaに入社するのですが、
社会人1歩手前で綺麗めスタイルに憧れを抱き始めています。
いきなり切り替えるのは勇気がいるから徐々に…という感じ。
当分はカジュアルスタイルが続きそうですね。

今年で3周年、オレンジカラーのニットがコーデのポイント。

同系色のブラウンカラーを被ってみました。

一見合わせにくそうなカラーですが、暖色コーデに相性抜群ですね◎

メッセージ

ミレの「突撃!フライトキャップ被ってみてくれへん?」企画如何でしたか?
意外と、どんなコーデにもフィットすることが証明されたのではないでしょうか。

フライトキャップに挑戦するきっかけになれば良いなと思います(*^^*)

ちらっとお話ししましたが、
フライトキャップは頭周りを温める最高の防寒アイテムでもあるんです。
これから本格的に寒くなってきますので、
暖かくしながらフライトキャップコーデを楽しんでくださいね。

ではまた次回のブログでお会いしましょう。
see you again~♪

最新情報をチェックしよう!