洗えない帽子のお手入れ方法とは? フェルトハット

洗えない帽子のお手入れ方法とは?

洗えない帽子って、どうやってお手入れすべき?

 

普段のコーディネートに帽子は欠かせないけど、汚れが気になった場合はどうすればいいか悩んでいる方も多いはず!

今回は、普段の帽子のお手入れから、洗えない帽子の汚れが気になった場合の対処方法まで、意外と知らない帽子のお手入れ方法についてご紹介します。

 

帽子のお手入れ方法【基本編】

帽子のホコリを取る

 

帽子の普段のお手入れでは、まず軽く手で帽子を掃ったり、帽子用のブラシでブラッシングしたりしながら表面のホコリを落とします。

フェルト生地やウール素材の帽子の場合、表面を毛羽立たせてしまう可能性があるので、ブラッシングは軽めにし、また粘着テープなどは使わないようにしましょう!

 

帽子のスベリの汚れを落とす

 

帽子が一番汚れる部分が裏側にあるスベリ。
スベリとは、帽子の裏側のふちの部分で、特にオデコがあたって、汗やファンデーションが付いてしまい、汚れやすいんです。

汚れが色落ちや偏食の原因になることもあるので、この部分は一番お手入れしておきたいところ!

 

帽子のスベリが汚れた場合のお手入れ方法は、水に濡らして固く絞ったタオルでふき取ればOK!

汚れがひどい場合には、スベリの裏側に乾いたタオルをあてて、洗濯用の中性洗剤を薄めたものを浸したタオルでスベリの表側からたたいて汚れを取ります。
この時、汚れをそのタオルに移すイメージでたたいてくださいね。

 

ある程度汚れが落ちたら、水に濡らして固く絞ったタオルで洗剤をふき取ります。

水や洗剤を使う時は、帽子の本体側が濡れないようにすること!
色落ちや変形の原因になってしまうので、注意が必要です。

 

帽子の水分を乾燥させる

 

最後に乾いたタオルで水分を取り、風通しの良いところで陰干ししましょう。

型崩れが気になる場合は、丸めた紙やタオルを軽く詰めるとOK!

 

帽子のお手入れ:ストローハットの場合

 

春夏に登場する帽子・ストローハットはスベリの汗汚れが気になりますが、お手入れ方法は【基本編】と同じでOKです。

もし表面側の汚れが気になる場合は、下記の手順でお手入れしてください。

1. 帽子用ブラシでブラッシング
2. 固く絞った濡れタオルで軽くたたくようにして汚れを取る
3. 乾いたタオルで水気を取る
4. 帽子の形を整える
5. 風通しの良い場所で陰干し

帽子の素材によって、中には水にとても弱いものもあるので、その際はブラッシングや乾いた布でのふき取りのみでお手入れを。

 

洗えない帽子のお手入れ方法とは? ストローハット

 

子供から大人まで楽しめる7サイズの中折れハット

nakota ナコタ ペーパーハット

 

 

 

帽子のお手入れ:フェルトハットの場合

洗えない帽子のお手入れ方法とは? フェルトハット

フェルトを使った帽子は素材の特性からホコリが付きやすく、フェルトの毛にホコリが絡まって取れにくくなることがあります。

なので、日頃からブラッシングをして、ホコリを取っておくのがおすすめ。

ブラッシングする時は、毛羽立たせないように毛の流れに沿ってやさしくブラッシングしてください。

 

帽子の表面が汚れてしまった時は、下記の手順でお手入れしてみてください。

 

1. 帽子用ブラシでブラッシング
2. 汚れの部分だけ固く絞った濡れタオルでたたくようにして取る
3. こすらずに乾いたタオルで水気を取る
4. 風通しの良い場所でしっかり陰干しする

 

フェルトは水に弱いため、濡れタオルを使った後はしっかり乾かしてください。

また、水分を乾燥させるときは、ドライヤーはおすすめしません。
ドライヤーの熱風が型崩れや変色の原因になってしまうことがあるので、できるだけ陰干しすることをおすすめします。

 

洗えない帽子のお手入れ方法とは? フェルトハット

おりたたみ可能な、ウール100%のフェルトハット

RUBEN ポケッタブル ショートブリムフェルトハット

 

 

帽子が型崩れしてしまった時のお手入れ方法

 

型入れしてあるハット類が型崩れしてしまった時は、アイロンのスチームである程度整えることができます。

 

1. 軍手や手袋などで火傷予防をする
2. 帽子から約5cmほど話してアイロンのスチームをかける
3. スチームの熱がある状態で帽子の裏から形を整える
4. 風通しの良い場所で陰干しして乾燥させる

 

熱が取れる際に帽子の形が成形されるので、冷める前に形を整えてください。
また、アイロンのスチームで火傷をしないように注意してくださいね。

 

帽子のお手入れ:洗濯可能な帽子の場合

 

洗濯表示を確認し、洗濯可能なものは思い切って洗ってしまいましょう!

濃い色だと色移りすることもあるので、基本的には1つずつ洗ってください。

 

1. 洗濯表示を確認する
2. 洗い桶に衣類用の中性洗剤を薄めた洗濯液を作る
3. 洗濯液の中に入れてやさしく押し洗いかつけおき洗いをする
4. 洗剤が残らないように洗い流す
5. タオルに挟んでしっかり水気を取る
6. 帽子の内側にタオルを詰めてシワを取る
7. 風通しの良い場所で陰干しする

 

水気を取る際には、帽子のつばなどが傷んでしまうので脱水機等はNG!
また、形が残ってしまうので、干すときに洗濯ばさみも避けてくださいね。

 

洗えない帽子のお手入れ方法とは? 洗える帽子の場合

UV効果&小顔効果!スウェット素材のワークキャップ

nakota ナコタ スウェットワークキャップ

 

 

洗えない帽子でも普段からお手入れ可能!

洗えない帽子でも、普段からお手入れしていれば、永く使うことができます。

もしも、帽子の汚れが気になってしまった時は、上記のようにお手入れしてみてくださいね。

 

nakotaでは、永く快適に使っていただける帽子を多数ご用意しておりますので、この機会にぜひお試しください♪

 

↓↓↓他にも帽子に関するブログ書いてます↓↓↓

【帽子選びの基本】頭のサイズの測り方

頭が大きいと帽子は似合わない?

 

楽天市場店

Yahooショッピング店

Amazon店

洗えない帽子のお手入れ方法とは? フェルトハット
最新情報をチェックしよう!