NO IMAGE

ところミュージアム 大三島

 

建築ミュージアムを後にして

次に向かったのが

「ところミュージアム大三島」

現代彫刻の美術館です。

いきなりこの魅力的な入り口!!!これは行くしかないでしょーー!!

玄関の作品は「ノエ・カッツ」 の”キッシング・ドア”

この美術館のパンフレットもこの作品がメインになっていてかわいいんですよ☆

 

中の彫刻作品は撮影禁止だったので撮れませんでしたが

アメリカで活動するノエ・カッツやマリソール、トム・ウェッセルマンを始め、

サン・ピエトロ寺院大聖堂の門扉を14年かけて制作したことで世界的に知られる

ジャコモ・マンズー、日本の林範親、深井隆の立体作品が展示されています。

タカハシは中でも林範親さんの作品が魅力的でした☆面白くて。

 

 

中に入って作品を見ていくとフロアごとにこんな扉が。。

実はこの美術館傾斜に作られていて外の通路を通って作品を見て行きます。

外の階段を下りていきます。

開放感がある作りで気持ちがいいです。

晴れた日が絶対おすすめ。

階段を下りながら見れるこの景色、ほんとに最高にきれいです!

なんて贅沢な美術館!!!

 

最下部は海に向かって開け放たれた開放的なテラスになっています。

コーヒーなどが置いてあって自由に飲めるので景色を見ながらゆっくりするのもいいですね★

海と建物が合わさった美術館。景色さえもアート。

瀬戸内海の多島美が望める最高の景色。

 

外観はこんな感じ。

ところミュージアムはみかん畑の中にあるのです☆

大三島美術館、ほんとに景色もきれいで

ここの美術館も建築美術館もゆったりと時間が流れている感じがとてつもなく魅力でした。

ところミュージアムは入館料も300円とお得ー♪

その分作品数は少なく感じるかも!

でも時間が許す限りずっとここにいたいなーと思える美術館です。

 

もうひとつ近くに「母と子のミュージアム」もあったのですが今回は行けず。

またの機会だなー☆

 

皆さんもぜひ行ってみてくださいね★

ではっ!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!