NO IMAGE

霧島アートの森 美術館

こんにちは!

昨日更新した鹿児島旅行のつづき。

2日目はこの度の中で一番楽しみにしていた

霧島アートの森に行ってきました!

山の上の方ーにあるので車で行くことをおすすめします☆

山道カーブで酔ったタカハシ・・

車を降りてまず飛び込んでくるのがこのオブジェ!!

直島にあるカボチャで有名な草間彌生作の「シャングリラの華」

華やかですごい存在感でした。

 

08 4

はっと目が覚める迫力の存在感。

お天気も良く空のブルーとのコントラストが美しかったです。

ここの美術館は栗野岳(霧島山)麓の標高約700メートルの高原に位置する鹿児島県立の野外美術館。

作品のほとんどが野外展示されています。

だから景色も良く、その景色に合わせたり、樹林などを生かした作品が多く見られました。

001-1

09-01

早川 邦彦さん建築。かっこいい!!!

こういった美術館建築が大好きで、

よく関西など普段は時間があれば巡っているタカハシです。

でもやっぱ遠くまで足を運んだ方が素敵な建築が多い!

10-01

美術館に入って外に出るとまず

この巨人のオブジェが目に飛び込んできます。

その先には桜島もうっすらと見えます。

002

005-01

見て触って、遊べる彫刻作品が多く子供でも楽しめる空間です。

この日は寒くてお客さんもほぼいなかったです。

 

003

森の中に作られたトンネルを歩くと目の前にはガラス。

街の景色がそのまま額に入っているかのような感覚に陥ります。

太陽の光が降り注ぎ、外で待っている方からは奥にいる人が宇宙人のように見えて

なんとも幻想的なアート作品でした。楽しい!!

野外アート好きにはぜひぜひ訪れてほしい場所。見応え十分です☆

館内に戻るとまた草間彌生作品があります。

007

そしてここにはタカハシが愛してやまない舟越桂さんの彫刻作品もあります。

1つだけでしたが、舟越さんの彫刻作品に会えたってだけでも嬉しい時間でした。

館内に展示されている作品も見応え十分。

瀬戸内アートでも展示されているアーティストさんの作品もちらほらありましたよー
(定かではないですが・・・汗)

大好きな青木野枝さんの作品が見れなかったのが残念でした・・泣

お料理もマラソンも、アートまで楽しめた鹿児島の旅最高でした☆

 

006

大好きな仲間と行けたというのも最高!!

鹿児島また行きたいです☆

 

ではっ!

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!