セレクトショップnakotaの公式ブログです。

南八ヶ岳縦走1日目【硫黄岳の爆裂火口へ】

 

今月頭の話になりますが、
タカハシ人生初のソロ縦走をしてまいりました!

場所は南八ヶ岳!
ざっとしたプランはこんな感じです。
・桜平~硫黄岳(宿泊)~横岳~赤岳~美濃戸口

 

2日間にわたって更新したいと思います!
なので今回は1日目のみのプラン。


◆1日目
22時発 大阪 夜行バス  ⇒  7時着 茅野駅着
7時45分 茅野駅
8時20分 桜平登山口(タクシー約40分~ 7200円)
9時00分 夏沢鉱泉
9時45分 オーレン小屋
11時10分 赤岩の頭
11時40分 硫黄岳(爆裂火口)
12時45分 硫黄岳山荘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回5月からずっとソロ登山に行きたくて
いろんな山を調べていたのですが
硫黄岳にある爆裂火口のことを知り、
どうしてもこの目で見たい!!と思って
南八ヶ岳に行こう!!とプランを練っていたのです。

 

 

22時大阪発の夜行バスに乗り込んだら
早速nakotaのポロメッシュワークキャップを被っている
登山客の方を見つけて、テンションが上がる。

いつも夏に利用する茅野行きのバスは
この日割と空いていて、居心地が良かったです。

 

7時に茅野駅に着くと
いつも食べる立ち食いそばを。
登山スタート前にここのお蕎麦を食べるのが毎回の楽しみ。

美濃戸口までのバスまで結構待つので
今回は贅沢かなーと思ったけれど
1人タクシーで桜平登山口まで。
どんどん上がる値段にドキドキしながらの道。
桜平登山口の駐車場まで大体40分ほどで到着。
「登山口まで少し歩くからね!気を付けてね!」とバスの運転手さん。
ほっこりしながら登山口まで歩くけれど
結構遠い・・20分ほど歩きました。。

 

この日は快晴で最高の登山日和。

緑と青のコントラストにニヤニヤしながら歩くこと30分。
夏沢鉱泉に到着。

 

ちょこっと水を飲んですぐにスタートし
45分ほどでオーレン小屋に到着。
スタッフ募集の文字にちょっとときめく。
「料理上手な方歓迎」ですぐに諦める。

 

このままわたしは赤岩の頭ルートをいったのですが
残雪期はなだれも起こりやすいルートで
積雪もあり、かなりしんどかったのでオススメしません。

 

 

よく登られる方でもあまり通らないみたいです。。
その証拠にここを歩く約2時間の間
誰一人として出会えませんでした。。。

赤岩の頭に出たときは
「え!ここから登ってきたの?」なんて言われちゃいました💦
もし行かれる方は夏沢峠のルートをおすすめします。
赤岩の頭は、硫黄岳がすぐそこに見えて、
北アルプスも見渡せるような絶景が広がる場所です。

 

1人だと休憩ほとんど取らずに歩きっぱなしだったんですが
この場所は写真撮ったり、動画撮ったり
20分ほどダラダラしていたかも!

 

 

さらに20分ほど歩くと硫黄岳山頂!!
とにかく広々しています。

 

 

そしてすぐそばに爆裂火口がっっ!!
写真で見るよりもものすごい迫力。
吸い込まれそうな景色。
昔落ちた方がいるらしく、今はロープが張られています。

 

興奮して写真をお願いした方が
まさかのInstagramのフォロワーさんだったということが
後から判明してさらに興奮!

 

いつものようにお気に入りの
nakotaショートトリップデニムキャップを被っていきました。
>> 商品ページはこちらです( 楽天市場店 ・ Yahoo!ショッピング店 ・ Amazon店

山頂から、硫黄岳山荘まで約20分。
時間もたっぷりあるし景色を存分に楽しみました。
硫黄岳から見える赤岳のかっこいいこと!!(真ん中にそびえたっているお山です)

 

 

硫黄岳山荘に向かって
お昼ご飯にらーめんと生ビールを♡
あぁ幸せな時間♡

 

 

食事までの時間、
また硫黄岳山頂に行き
お昼寝したり写真撮ったり。
かなり贅沢な時間を過ごしました。

開山祭ということもあり、
山荘ではオリジナルのバッヂもいただきました♡
食事までの間は演奏会などもあり、
食事時は振る舞い酒までいただき
楽しい時間を過ごせました。

 

 

食事の時隣の席だった方が
部屋のお布団もお隣さんだったり
みんな明日どうするのー?話題が盛り上がったり
1人だけど寂しくない時間を過ごせました♡

 

9時消灯だけど多分8時には寝てた気がする。
また2日目もすぐ更新しますねー!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。